自分に合った制作方法|サンプルを確認して素早いオリジナルtシャツ制作業者に依頼しよう

サンプルを確認して素早いオリジナルtシャツ制作業者に依頼しよう

自分に合った制作方法

ウーマン

小ロットに対応可能

注目されているオリジナルtシャツのプリント方法としてインクジェットがあり、フルカラーで印刷できるので写真やイラストなど細かい色数がある場合におすすめです。グラデーションの表現ができ、生地に直接インクを吹き付けてオリジナルtシャツを仕上げるのでプリント部分の生地が硬くなる心配がないです。版を使用せずに済むため費用も安く、1枚だけ記念にオリジナルtシャツを作りたいと考えている人や小ロット向けです。ユニフォームや学園祭用としてもデータを入稿するだけで簡単に申し込める特徴があり、デザインが思いつかない場合には業者の方へプリントするデザイン案をお願いできるメリットや用意されているデザインのテンプレートを使用可能なところもあります。

2種類の違い

シルクスクリーンのプリントの場合は色数に応じて版を作る必要があったため、版の個数によって料金が高くなるものの仕上がりは高品質であり大量のロット向けです。インクジェットプリントの場合はデジタルのデータを使用してオリジナルtシャツを作るのでコスト削減となりシルクスクリーンと比べると費用を最小限に抑えることができるでしょう。個人で作る場合には1枚からでも気軽に申し込みやすいインクジェットがおすすめで、イベントなどの大きな場所で複数枚が必要になる際にはシルクスクリーンで作ると良いでしょう。2種類とも、それぞれにメリットがあるので場面に応じて使い分ければお得にオリジナルtシャツを作れます。悩む場合にはサイト上で見積もりを行ったり、利用する予定の業者に相談をしましょう。